イタリア料理レシピメモ

プロのレシピを翻訳してあなたにお届け!

エキストラヴァージンオリーブオイル専門特設会場

エキストラヴァージンオリーブオイル専門特設会場へようこそ!

ここでは様々な商品の中から、あなたにお勧めしたいオリーブオイルについて、ポイントを絞って解説していきます。ゆっくり見ていってくださいね。

オリーブ畑 オリーブの木

オリーブ畑 オリーブの木

若いオリーブの実

若いオリーブの実

今までオリーブオイルを一度も使った経験が無い方でも、オリーブオイルが体に良いことは、何となくご存じだと思います。今後の健康的な食生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。美容にも良いですよ!

まずは最低限知っててほしい予備知識について軽く説明します。

  • エキストラバージンオリーブオイル(以下ExVOオイル)は、オリーブの果汁100%のジュースから採れた油である。
  • そのExVOオイルを加熱したり、遠心分離器にかけたり、混ぜ物をしていない、ピュアで体に良いオイルだけが、ExVオリーブ油と名乗れる資格がある。
  • オリーブオイルには様々なグレードがあり、上は天然100%ジュースのExVOオイル(一番出汁)から、下は一番出汁の出し殻を再利用した二番出汁、三番出汁のような物に、さらに混ぜ物をしたオイルを、ExVOオイルとして売っている悪質な物もある。
  • しかし本当に100%ピュアなオイルは高価で、混ぜ物をしたオイルは安価である。

これを踏まえた上であなたに提案したい結論は、ご自身の状況(料理の技術・お財布事情・料理向けと美容向け・香りや趣味嗜好)によって、オイルをより良い物に買い替えていく、ということです。

正直な話、僕は安いボスコのExVOオイルを使ってます。でももう少し香りの良いExVOオイルも使ってます。というのも、ボスコだけでは香りが弱いと感じたからです。でもボスコは安くて手放せない。なので、僕は2種類のExVOオイルを使い分けすることにしました。

最初は安いオイルから始めて、満足できなくなったら上位のオイルを試してみる。値段は本当にピンキリなので、欲しいオイルに当たるまで何度か買い換えないといけないかもしれません。でもそれがExVOオイルを取り巻く状況なのです。

実際に収穫されているのは日本ではなく、イタリアやスペインです。そこで働く現地の人に、日本並みの厳格な品質管理を期待するのは、無理と言うもの。それで納得できないのならば、国産の小豆島産のお高目なオイルを手に取るしか、方法は無いと思いますよ。

以上、オリーブオイルにまつわる現実をご理解していただけましたでしょうか。それでは一般的な物から順に説明します。よろしければお付き合いください。

エキストラヴァージンオリーブオイル展示場

ここからはいよいよ商品の説明に入ります。

日清オイリオグループ ボスコエキストラバージンオリーブオイル 

このExVOオイルは、オリーブオイル初心者からプロまで使う守備範囲の広さと、風味・使い道・コストパフォーマンスの三拍子が揃った、トヨタカローラみたいなオイルです。まずこれからスタートしてみましょうか。迷ったらこれで間違いないです。

さらに安価なオイルもありますが、僕がこれをお勧めしたいのは、僕がこれを日ごろから使い、これが良いと思うからです。スタート地点にふさわしいと思います。ただし、同じ系列品の黄色いピュアオリーブオイルはさらに安いですが、加熱専用で香りが劣るためにお勧めできません。揚げ物ならExVOオイルをサラダ油で割った方がまだマシです。

オリーブオイル初心者さんは、どんな料理に使えばいいかわからないと思います。TKGでもカレーでも、何にでもかけて良いんです。色々試してみてください。でも使い慣れるまでは時間がかかります。ペットボトルでは劣化が早い。その分、ビンの方が品質の持ちが良いのです。保管は常温で、涼しいところに置いてあげてください。

安さだけに囚われず、かと言って決して高級ではない、普通に美味しくてお財布にもやさしいこの商品が、ExVOオイル初心者のあなたに僕がお勧めする理由です!(1グラム当たり約1.42円。イタリア産)

料理+オリーブオイル

料理+オリーブオイル

アイス+オリーブオイル

アイス+オリーブオイル
日清オイリオ トスカーナエキストラバージンオリーブオイル

上記のボスコExVOオイルに満足できなくなったら、これはいかがでしょうか。品質はまだ日本企業で守られてます。これの更に上位となると、海外メーカー製になるので、パッケージングのミスなどで当たり外れが出てきます。それを試す前に、まずはこのオイルを是非試してみてください。

このオイルの使い方は、加熱しないで料理の仕上げに、糸のようにサーっと回しかける使い方をすると良いですよ。多くは必要ないです。少量を少しだけ垂らして使ってみてください。

いつものパンやポークステーキ、パスタ、ピザ(トースト)、サラダ、アイスやシャーベットなど、食のジャンルやカテゴリに関係なく、料理の仕上げに一度は試してみてください。とはいってもやっぱり難しいですよね。

じゃ、まずは蒸かしたジャガイモに醤油と一緒にかけてみてください。少量のバターやおろしにんにくを足してもいいですよ。きっと今までの常識が変わります!あなたの料理レベルが確実に上がります。

そうなったら難しいと思ってた気持ちはいつの間にか消えていて、あなたは料理することが楽しくなっているはずです。喜んでくれると良いな。(1グラム当たり約6.45円。イタリア産)

フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル

僕がこのオイルをお勧めするのは、色、産地、製造業者が好きだからです。トスカーナ地方のフィレンツェという場所は風光明媚で、歴史的な遺産が多数あり、大好きなんですよ!だからこのブログのタイトル画像も、フィレンツェサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂で選びました。(スマホの方は横に傾けてね)

ローマもナポリアマルフィーもヴェネツィアもイタリア全土をグーグルで見てて全部良いんですけど、フィレンツェは僕の憧れの場所だから特別なんです。大聖堂や街並み、屋根の色、建築物、風土、フィレンツェという響きなど、すべてにおいて一目惚れしてしまったからなんです。

そのフィレンツェで農園を家族経営しているフレスコバルディ家という一族が、丁寧に作ってる。しかも緑色のオイルなので気に入ってるんです。でも色はあまり期待しないでください。毎年この色が出るとは限りません。

普通はオイルの変色を防ぐために、ビンを遮光できる素材で覆うのですが、それだとオイルの色が分からない。中身がどんななのか全く分かりません。でもこれは箱に入ってますが、商品画像としてオイルの色が見える。遮光材の費用がもったいないってことでもありますが、これは大きな違いだと思いますよ。個人的に好感が持てます。

フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル

フレスコバルディ・ラウデミオ エキストラヴァージンオリーブオイル

特に海外産のオイルで注意していただきたいことは、日本人が無意識的にやってしまう、物を粗探しするような、重箱の隅をつつくようなことは、海外産にとって無駄です。現地の人が現地のやり方で作ってるので、例え今まで完璧だった商品でも、急に品質が落ちることはよくあります。

細かいことで文句言っても仕方ないので、気に入らないのなら別のオイルを探した方が賢明だと思いますし、そんなデメリットすら優しく飲み込む心意気を持つことも重要です。それが日本人が海外産のオイルを選ぶ時に、忘れちゃいけないポイントだと思います。(1グラム当たり約9.98円。イタリア産)

やっぱりより良いオイルを探すには、何度も失敗して勉強しないと。個人の趣味嗜好も関わってくるので、僕やみんなが良いといっても逆の意見になることだって当然あります。つまり、何を一番重視するか。コスパか、風味か、ブランドか、生産者か。まずこれをハッキリさせることが、あなたにとって最高のオイルを手に取るまでの近道になる気がしますね。 だからExVOオイル選びは一筋縄じゃ行かないんですよ^^;

番外編 スキンケア商品 オリーブ園 オリーブオイル

僕は男なので紹介するのはどうかなと思ったのですが、多分皆さん疲れてきてる頃だと思うので、息抜きしましょうか。ティーブレイクしましょう^^

美容系ExVOオイルを名乗った商品は数多くあれども、品質や生産者に安心できる物はそれほど多くないです。その中でも小豆島産を名乗った物は安心できるといっていいです。

小豆島は瀬戸内海にある小さな島で、雨が少なく温暖な瀬戸内海式気候。この気候がイタリアがある地中海性気候とよく似ているんです(中学で習いました)。気候が似てるということは作物も似たものが実り、オリーブの他は柑橘系のミカンなどが特産品。

その小豆島で実ったオリーブを小豆島で加工・製品化した商品こそ、安心で安全なスキンケア商品と言えるのではないでしょうか。

ブランド名に小豆島と銘打つからには、多少値が張っても品質には自信がある。だから高評価でネガティブレビューが少ない。買ってよかった、大満足、調子が良いなど、多数の購入者が満足してレビューを残しています。

小豆島オリーブ園 オリーブオイル 80ml

小豆島オリーブ園 オリーブオイル 80ml

男の僕が女性の美容に関して言えることは何一つ無いですが、海外産のおしゃれな化粧品を使って肌荒れと格闘してるのであれば、このオイルを試す価値は凄くあると思いますよ。

国産で産地や業者がしっかりした商品であること。これ1本で丸ごとケアできること。海外でなく国内にお金を落とせることなど、僕から見てデメリットが見当たらないこと。こんなに良い条件が揃っているなら、僕が紹介しても良いと思いました。

女性はね、どんな年齢になっても、お金を余りかけなくても、心のどこかで美容を忘れない。そんなかわいらしい女性に男は惹かれるんですよ。(個人の意見です)

番外編終わり。シンプルですよね。僕に美容の引き出しは・・・orz

アグリオリーブ小豆島 小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 

小豆島の農家さんが丹精込めて育てたオリーブを、手間暇かけて抽出した最高の一滴。やはり信頼できる最高級品となると、国産に限ります。

このクラスになると、風味に余程こだわってるオイル通か研究熱心な勉強家、プロのシェフ、または自分のオイル探しの最中といった、これまでの安いExVOオイルに満足できなかった、限られた一部の方たち、と言うことになるかと思います。

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 200ml

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 200ml

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 200ml

小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 200ml

 僕もお値段的になかなか手が出ないですね。でも健康や美容、アンチエイジングに気を付けている方や、安心安全な食べ物を探している方、食物アレルギーがある方、国産の最高級ExVOオイルがどんな物か知りたい人にとっては、最高級レベルの本物なので決して高くはない買い物だと思いますよ。

このオイルは非加熱用です。生のまま召しあがってください。スプーン1杯のオイルを飲んだって体に良いんです。昔、イタリアが貧しかった頃、小さな子供を持つ母親は、母乳が出なかったり色んな事情で飢えに耐えていました。でも子供だけはと、スプーン1杯のオリーブオイルを子供に飲ませていたそうです。

それくらいオリーブオイルと言うのは、体に良いんです。しかし何事も摂取しすぎは禁物ですが、このグレードになると使う量も極少量になるので心配無用ですね。

パスタの仕上げ、サラダのドレッシング、パンに塗ったり、焼き肉の塩味系のタレ、チーズなど、もちろん舐めても大丈夫です。味見することはとても重要ですよ。ただ、このクラスは鮮度が重要になってくるので、長期間の保存はお勧めできないかなと思います。

製品のポテンシャルを十分に発揮し、おいしく味わうためには、毎日少しずつ使っていくことが重要です。オイルだと思わず、生絞りジュースや牛乳のように扱うと、自然と美味しいうちに、最後まで味わい尽くせるようになるはずです。是非試してみてください。(1グラム当たり約23.08円。国産)

生野菜やバニラアイスにかけるのが一番かな。これ以外だとそうめん、冷奴、モッツァレラチーズも美味しくなります。つまり、カプレーゼサラダにはベストマッチです。(トマトとモッツァレラをスライスしてお皿に交互に重ねて、小皿に小豆島産100%エキストラバージンオリーブオイル 、レモン汁、塩、粗挽き黒胡椒、乾燥バジル、フレンチマスタードをよく混ぜてかけるだけ。)ぜひ試してみてください。美味しいですよ!

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼサラダ

トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼサラダ

レジ前ちょい足しのコーナー

ここではスーパーのレジに並ぶ時に思わず手が伸びてしまう、特に魅力的な商品を紹介します。近所のスーパーでは中々手に入らない、誰かに教えたくなるような、プレゼントしたくなるような素敵な商品です!美味しいですよ!いかがですか。

きのこがおいしい ! アヒージョの素 20g×10個

キノコが嫌いな子供でも、大人でさえも、大好きなエビとニンニクのパンチとオリーブオイルの香りでKOされて、これなら食べるかもしれない。そんな期待を感じさせるこの商品、アヒージョの素はいかがですか?

アヒージョはスペインの代表的な料理で、キノコと魚介類のオリーブ油煮込みです。具を食べた後に残ったオイルは、パンに付けて食べたり、鍋の〆的に茹でたトマトとパスタと和えると、ペペロンチーノみたい。

オリーブオイルと具やパンは別途購入ですが、普段のメニューでキノコをまったく食べない子も、スペイン料理!とアピールすれば食べてくれるかもしれません。あなたのいつものメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

多くの子供はキノコが嫌いですから、これは好き嫌いを克服する良いチャンスだと思います。その切っ掛けを作るのも、お母さん次第。お父さん次第。いい商品だと思います。是非ご検討ください。よろしくお願いします。

キユーピー ディップソース バーニャカウダ 500ml

また、似たような「苦手を克服できる食べ方」として、イタリア料理のバーニャカウダという料理もございます。カセットコンロに小鍋を置き、バーニャカウダソースを入れてやさしく温め、小さく切ったパンや下茹でしたキノコや野菜を、熱々のソースに付けて食べる料理です。

または、豚肉、エビ、キノコ、ジャガイモをボイルし、ソースでサッと煮込んだ煮込み料理としても美味しくいただけます。普段、家庭でははなかなか知ることができない西洋料理ですが、苦手な食べ物は何かの拍子で好きな食べ物に変わることもありますので、ご家庭のメニュー加えてみてはいかがでしょうか。是非ご検討ください。よろしくお願いします。

 

良いお買い物はできましたか?僕なりに精一杯おすすめしたつもりです。もし気に入っていただけましたら、またよろしくお願いいたします。グラッツェグラッツェ・アンコーラ!

 →他の専門特設会場を見る・・・

ぼんごれの料理日記#1 ホテイの焼き鳥料理5品のアラカルト こんなの始めました!

ぼんごれの料理日記#1 ホテイの焼き鳥料理5品のアラカルト こんなの始めました!

←前回は無いです
 
(無理やり)作ってみよう!

新企画

はてなブログの使い方がいまいちわからない&イタリア料理動画の記事作成の方向性を見失って、ただ今迷子中なので、何かやって記事を作ってみよう。

それで焼き鳥が食べたかったので、ホテイの焼き鳥缶詰を使って、強引にでも何かレシピを考えてみようということになりました!

上手くいくかは全く分かりません。新企画第1弾なので5品考えます!

今日のお題

今日のお題はこれ!

シンキングタイム スタート! 

まず何味があるんだ?たれ味 塩味 柚子こしょう味 ガーリックペッパー味 うま辛味の5つか。

醤油系1つ、塩味系2つ、って思ったらこれあんま評判良くないじゃん!どれもあんま評判良くないし。しょっぱなから縁起悪いわぁorz んじゃテーマを鶏肉にします。鶏肉食いたいんでw

今日のお題 鶏肉

お肉屋さんで買える普通の鶏肉。のモモ肉。を2枚買うと、ねぎまがどれくらいできると思いますか?大きく切ればねぎまが12本。小さく切れば14本くらい作れます。

そして醤油とみりんを1:1で割って、砂糖をちょいと足して、少し煮詰めてトロミを付ける。

刺した焼き鳥を中火のフライパンで動かさずに焼いて、焼き目が付いたら裏返して全体を焼き、タレにつけてもう1回さッと焼く。最後はたれも鍋に入れて温めて、鍋肌にくっ付いた美味しい肉汁おこげを、たれで延ばしてソースにする。

余ってる海苔を火であぶって、鋏で2~3ミリ幅で細く刻んで、ホッカホカに炊けた白飯の上にパラパラ振りかける。焼けたねぎまを白飯に盛って竹串を外し、たれもかけて、トッピングにすりごまと大葉の千切りを乗せてれば、焼き鳥丼の完成!うんまいよ!塩バージョンもご飯何倍でもイケルよ。

塩バージョンは長ネギの小口切りとゴマを、塩と一緒に白出汁で混ぜて、後はさっきと同じ。フライパンで焼いて、白飯の丼に乗せて、タレをかけて、仕上げにレモン汁を垂らす。サッパリしてこれもうんまい。

鶏モモを竹串に刺すのは、プロみたいに波打つように刺さなければいいだけ。普通にお肉を切って、皮をよけて、刺せる部分に刺していく。肉が大きすぎると火が入らないから、親指の爪2つ分くらいの大きさがちょうどベスト。

クルクル回転すると思うから、2本差すと回らないよ。長ネギも同じくらいの長さにカット。それで皮をよけて刺すだけ。超簡単!皮が刺しにくいんだ。男にやらせよう!

フライパンにサラダ油少々を挽いて、中火で一度に5本くらいは焼けるよ!焼けたら大皿に盛って、全部焼き終わるころには大皿に美味しい脂が溜まっているはず。そのウマミみたっぷりの油を捨てるなんてとんでもない!

皿の脂を鍋に戻して、エリンギやしめじ、マイタケとかのキノコを炒めて、鶏の旨みたっぷりの油を全部吸わせるんです。もう最高!キノコはスポンジなので、絶品のキノコ炒めが作れます。

焼く時におこげが真っ黒に炭化するほど強火じゃだめです。中火で時々火加減を調節しながら、フタも使って蒸し焼きにして、あまり動かさず、蒸した蒸気の水分も使って、鍋肌に鶏肉の旨みを固めるイメージで焼くのがポイント。肉が焼けたら、残ったその旨みの塊を木べらで剥がして、ちょっとの油で溶かして、キノコに移すわけ。

そうするとキノコの色があめ色に炒まってくるんですよ。で、良く火を通して、キノコが汗をかいてきたら、塩コショウを振って、キノコの炒め鶏肉風の完成!888

エリンギは縦に割くかスライスでも良いよ。ちょい厚めのスライスにすると、炒まった時にちょうどアワビみたいな食感で美味しいよ!

串を打ったか打たずに焼くかで、肉のうまさは変わる。断然打った方がウマい。串に刺してある焼き鳥売ってるけど、中国産の冷凍物か、国産のロボットだから。家で刺した方が間違いなくウマいよ。

 

あんまり書き続けるとネタが無くなるからこの辺で。今回はメインのイタリア料理翻訳の記事で悩んじゃって、一旦悩むと書けないので、何か書いて繋がなきゃと思って、実験です。

イタリア料理の古典料理を探して記事にしてると、古典じゃないレシピが古典だと言ってくるんです。例のチャンネルのアラビアータです。お前それはちょっと古典からかけ離れてんだろ?って思っても、気づいた時は9割がた翻訳が終わった時で、マジショック。

気になって他の記事を見るとあったんですよ。プッタネスカの記事です。書き始めた時は「いいじゃん!」て思っても、書き続けてくと書きにくいんですよ。難易度が高すぎるんです。でももう後には引けないので、プッタネスカは最後まで書きました。すっごく時間かかった。

それで何のために書き始めたんだっけーと思って、考えをまとめると、、、

1、イタリアのプロのシェフが作る、
2、古典料理のレシピを、
3、勉強するとともにみんなに紹介すること。

で、プロのシェフってどうやってわかんの?古典レシピって誰の古典なの?ってのが気になって仕方なくなって、書けなくなったんです。自称プロと本当のプロってどうやって見分けるの?って。

調べたところ、あのチャンネルはイタリアの料理系出版社のチャンネルで、第三者の目線でシェフを選んで、料理を作ってたから僕は選びました。本当の星付きのプロだし。間違いないと思ったので、決めたんです。

そのプロが古典と言いながら古典じゃないレシピを作ってもさ、困るよねー!おっかしーなーと思って動画をよくよく見たら、こう書いてありました。

 

Spaghetti alla puttanesca di Pasquale Palamaro(パスクアーレパラマロのスパゲッティアラプッタネスカ

 

どこにも古典なんて書いてなかったー!orz originaleって書いてなかったー!つい最近気づいても遅いわボケー!もっと早く気づいてれば・・・カルボナーラも古典からちょい外れてるし。どうすんだこれー!

で、あのチャンネルでoriginaleと付く動画の中で、パスタ料理は少ないんですよね。元祖レシピだから当たり前。だからと言ってピザを紹介しても誰が作れますか?ハードル高いっすよね?ピザよりもパスタの方が作りやすいです。

それでガックシ来て、また動画を見てたら良さ気なチャンネルがあるんです。でもそのシェフがイタリア人過ぎて、レシピが頭に入ってこないんですよ。作る料理はとても古典的でシンプル。良いな!って思ってもふざけてて紹介しにくいと来た!自宅みたいなキッチンで自称プロかもしれない。

それで困ってどうしようか悩んでて、何か書いてたらいいアイデア出るかなと思って、この記事を書いたんです。

くだらないことで悩んでるなーと思うかもしれませんけど、僕は、僕の料理人人生を忘れないようにまとめたいんです。経験や知識や技術を、一冊の本にできるくらいまとめたいんです。

そこにあの腕は確かかもしれないけど、自称プロっぽい、イタリア人らしいイタリア人シェフを、僕が記事にすることを僕自身が許せるかどうか、って話。大真面目な話なんです。

 

しばらく記事は書けないと思います。

 

そのイタリア人らしいイタリア人シェフのチャンネルはこちら。

Chef Stefano Barbato

 

和食の料理人の場合、プロかアマのYoutuberかハッキリ見分けるポイントがあるんだけど、この人はわからない。プロでさえわからない。立ち居振る舞いは落ち着きがないからアマっぽい。でも視聴者を楽しませていると思えばそう思えてくる。段取りも悪くない。でもレシピの細かい分量が分かりにくいし、完成後の写真が暗くて画像として使いにくい。

Italia Squisitaは出版社が運営してるから、そういうとこはしっかりしてる。写真もきれいで使いやすく撮ってある。客観的だからここを選んだんだけどな・・・でも古典レシピ以外の星付きシェフの最新レシピは、難易度高すぎて僕が付いていけない。記事が作れない。そんな難しい最先端レシピを紹介するメリットも、物凄く薄い。

ちょっと後で考えます。

 

 2日くらい経ちました。土日ずっと考えてた。コックコートを着た一流シェフじゃなくても、私服のおじいさんが作るパスタがめちゃウマそうだった。でもそのチャンネルがジェーミーオリバーのだった。

ジェイミーは昔イギリスの学校給食改善で頑張ってたので、嫌いじゃないんだけど、イタリア人じゃないんだ。イギリス人に料理を教わりたくない。僕はイタリア人に教わりたい。マネしたい。

そんでそのおじいさんシェフの名前でググると、いくつも転載されてた。で、もう一度考え直した。

僕はチャンネルで選ぶのでも、シェフで選ぶのでもなく、土地で選びたい。イタリア各地で作られる古典料理を、その土地に住むシェフが、古典に習って料理を作る。そのレシピを僕は選びたい。

これなら本場のレシピだし良い。一人のシェフを選ぶと、良くない。このコンセプトがItalia Squisitaと同じはずなんだけどな。やっぱ古典を作るだけじゃ、シェフがつまらないからかな。ちょいちょい余計なもの入れてくる。

やっぱ何か書くとスッキリするね。考えがまとまりました。とりあえず。今は最初の記事からリライトしてます。このブログの記事数は少ないかな。記事数よりも内容で勝負です。

最後にアマゾンで良い物を見つけたので、紹介します。

ガスコンロの忌々しい温度センサーをだます裏ワザアイテムの紹介

料理が得意なあなたは、キッチンのガスコンロが自動で火力を調整する温度センサーが、忌々しくてたまりません。揚げ物してて家が全焼しないためにある機能ですが、餅や油揚げを焼く時にこの機能が作動して、毎回、毎回、何度も、何度も火をつけて苦労しながら焼いてます。

そんなあなたに朗報!今までの苦労が嘘のように消えて、ストレスなくお料理が作れるようになる、僕とっておきの商品を紹介します。

この商品は今あるコンロの五徳の上に装着するもので、どんな五徳にも対応可能。ただし、熱源から鍋までの距離が離れるので、火力が落ちるのは否めません。

しかし温度センサーをだます方法がユニークで、センサーと鍋の間に水を張ったプールを設置すると、センサーは熱くなってる鍋ではなく、そのプールの温度を検知するわけです。プールの温度は水のお陰で低いので、センサーが起動せず、いつまでも高温調理が可能になる、というスグレモノ!!!

餅や油揚げの他、チャーハンや中華料理など、焼き物や炒め物にモッテコイ。逆に煮物や揚げ物は外して、センサーを起動させて作ってください。要は使い分けです。わかりましたね。それでは商品のご案内です。

センサーが無い業務用のコンロを買うよりも、断然お得!ぜひ検討してみてください。よろしくお願いします。

 

今回はいつもと違ってくだけた書き方でしたが、楽しくて書きやすかったです。こういうほうが良いのかな?ブログも日々勉強です。簡単じゃないね。物を売ろうとするとね。難しいっすよ。

しっかしコンロの五徳が年々貧弱化してるのはなんでだ?オラもっと丈夫な五徳が欲しいダ‼(リンナイさん、要は金か‼)

 →次回へ続く・・・かも

トマトソースのスパゲッティ(Spaghetti al pomodoro・ポマローラ)の作り方

トマトソースのスパゲッティ(完熟トマトと香味野菜とバジルとバターのポマローラと呼ばれる家庭的なパスタ)の作り方

←前回の記事へ ↑最初から見直す
 
Facciamolo!(作ってみよう!) 

出典

YOUTUBE チャンネル Italia Squisita

Spaghetti al pomodoro: originale (pumarola) vs. gourmet con Cristiano Tomeiより

完成予想図 

ポモドーロの作り方



教科書

陽気なイタリア人らしいイタリア人シェフの材料と伝統的なレシピ

用意するもの(4人前)
  • 完熟トマト(作る前に常温に慣らす) 10個。
  • ミルポア用 赤たまねぎ(無ければ普通の玉ねぎ) 4個。
  • ミルポア用 ニンジン(細くて小さめ) 5本。
  • ミルポア用 セロリの茎 4本。
  • 鷹の爪 1本。 
  • バジリコの束 1束。
  • 塩 少々。
  • 乾燥スパゲッティ 320グラム。 
  • 無塩バター 50グラム。
  • ExVO(エキストラバージンオリーブ)オイル 少々。
作り方
  1. 夏の畑の匂いがする完熟トマトは、絶対に冷蔵庫に入れないでください‼絶対に‼
  2. 赤玉ねぎの皮を剥いて、横半分に切って、縦に4つ切りにする。煮込み料理なので素材はある程度大きめに切ること。ざく切りで良い。これを大きな鍋に入れる。
    この料理はイタリアの農家で先祖代々伝わる、古典的なレシピです。
  3. ニンジンの皮を剥いてへたを取り、セロリと完熟トマトも全部ざく切りにカットして2に入れる。バジルの葉と鷹の爪を手でちぎって2に入れる。
  4. 2の鍋に塩を入れて中火にかける。沸騰したら弱火にし、約2時間煮込んだらポマローラ(プマローラ)が完成。
  5. 大きなボウルとザルとキッチンペーパーを重ねて、そこにお玉で4を入れて、具材を水分を分ける為に1時間放置する。この時出た水分は、次のレシピで使用するので捨てないこと。
  6. 1時間経過後、水分が落ちたポマローラを、ボウルに重ねたフードミル(裏ごし機・ムーラン)で裏ごしする。その後に鍋にあける。
  7. 鍋を弱火にかけ、ExVOオイルとバターを加えて少し煮詰める。
  8. 大きな鍋に湯を沸かして塩を入れてパスタを茹でる。
  9. パスタが茹で上がったら7に入れ、全体をかき混ぜながらソースとパスタを一体化させる。
  10. お皿に小高く盛り付けて、鍋のソースもかけて、バジルの葉を飾り、最後にExVOオイルをかけて完成!これは傑作で記念碑的レシピです!ボナペティート。

先のレシピで出たトマトと野菜の水分を煮詰めて作るまかない的レシピ

用意するもの(1~2人前)
  • 先のレシピから出たトマト水 300ml。
  • 乾燥スパゲッティ 240グラム。
  • 無塩バター 60グラム。
作り方
  1. トマト水を小鍋に移し、弱火で1時間~1時間15分煮詰める。これはトマトと野菜を凝縮した、とてもおいしい濃厚なソースです。要らない材料から作ったうまみの塊です。マリネに使ったり、魚やなんにでも使える、トマトと野菜のイタリアの味が詰まったエッセンスです。
  2. 大きな鍋に湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でる。
  3. 1の鍋にバター溶かし、弱火で焦げないように注意しながら鍋を揺すって乳化する。
  4. パスタが茹で上がったらソースが薄まらないよう、ゆで汁を完全に切って鍋に入れて、優しく温めながら鍋をあおりつつよくかき混ぜる。
  5. 鍋を火から下ろし、お皿に小高く盛り付け、鍋の残りソースもかけます。このパスタは捨てるものから生まれました。私のレストランでも提供しているスパゲッティです。野菜とトマトの水分から生まれたこのパスタに、名前を付けましょう。その名は、「旨み」です。ではまた会いましょう!グラッツェ

伝統的な古典レシピの感想

レシピ全体の印象

この料理はイタリアで昔から作られている家庭料理がベースになってます。イタリアの田舎では、「この料理が作れなきゃ嫁にいけない」と言われるほど、定番中の定番料理です。和食でいえば肉じゃが的な料理。イタリア人のおふくろの味、マンマの味ですね。

レシピ自体は多種時間がかかるだけで凄くシンプル。ソースだけ多めに作っておけば、マカロニやニョッキ、リゾットなどにも簡単に応用が利く万能レシピです。さらにソースに素揚げした野菜、パンチェッタのようなお肉やチーズなど足せば、レシピは無限大。だからド定番料理なんですよ。ハズレが無い。何にでも使える、成功が約束された料理なんです。

素材がシンプルなので、足し算引き算はせず、このレシピのまま作ってみてください。フードミルがもし無ければ、ポマローラを金属製のしっかりしたザルに木べらで押し付けて裏ごしすることもできます。裏ごし機は簡単ですが完全ではありません。ザルのお世話になると思いますよ。

美味しい料理と言うものは、方向性が間違っていなければ、手間暇をかければかけただけ美味しくなるものです。だからと言って料理に使える時間は限られている。でもこのブログを見ているあなたは、多分、ズボラだけど料理が好きだったり、味音痴だけど段取りが良かったり、欠点はあるけど向上心や褒めるべきポイントがある人だと思います。ジャージを着てだら~っとテレビ見ながらポテチ食ってるような女だとは思いません。

何か目的があって僕のブログに来たはずです。新しいレシピ探しとか、ブログのネタとか、男探し?(僕は対象外ですよ)色々あると思います。そんあなあなたに僕が伝えたいことは、「好きこそものの上手なれ」です。

僕は17歳で料理にしがみつきました。それから寄り道もありましたけど、僕には17歳で覚えた料理の道しか残ってなかった。これだけは手放したくないと思いました。だから自分なりに必死で覚えて、まあその結果体を壊してしまったんですが、後悔はしてません。でもその代わりに料理の知識や技術を人一倍身に着けたわけです。

あなたも何か好きなことが一つでもあれば、極めることをしてみてください。料理でも何でもいいです。どんなことでも人は好きなことに対しては無条件に努力するので、上達が早くなるものです。気が付いた時には時間とか欠点というのは、知らず知らずのうちに、もうすでに克服しているんですよ。頑張ってください!

ポマローラのトマト水のまかない的レシピの感想

レシピ全体の印象

表のメニューには一切出ないけど、実は裏で廃材を再利用して絶品パスタを作って食べている。こういうのが良いじゃないすか!何とも限定的で特別でうらやましい。しかし、このシェフの場合は表メニューに載せているという。

僕はこういう捨てずに再利用するレシピが好きですね。食材は無駄にしない姿勢が好きです。例えば、大根の葉っぱを細かく刻んで、きざみ油揚げとジャコを味の素と醤油でさっと炒めて白飯に乗っけて、一気にかっ込む。

肉じゃがみたいな主菜にはならないけど、でもそんな副菜だって十分に満足できてしまう。本来はポイっと捨てちゃう素材なんだけど、工夫次第で幾らでも美味しく化けるってことです。それくらい料理と言うのは奥が深いってことなんです。

 

そういう細かい工夫を楽しんで出来たり、色んなアイデアが出てくる女の人に、男は惹かれるんですよ。わかるかなぁ。何もできないのに、ふてぶてしい顔でデーンと座ってるおっさんみたいな女は、こっちから願い下げなんですよ。そう思いません?ま、このブログを見てる皆さんは、絶対にそうじゃないと思っています。わかってくれると良いんだけど・・・。個人の感想ですけど。

なぜプロの料理人に女性が少なく、女性が作る家庭料理はおいしいのか、知ってますか?単刀直入に言えば、女性は体温が変わるでしょ。男は変わらない。男はいつも一定の体温を維持してるのに対して、女性の体温は毎日変化している。

プロが作る商品(料理)というのは、常に味が変わらないことが良しとされている。お店にいつ行っても同じ味が味わえる。これに対して家庭料理は、毎回変わらないレシピと言えど、女性は体温が変化するので、毎回微妙に違った味になる。そこが家庭料理は飽きないと言われている理由なんです。と、僕は教わりました。

まあ、料理人の世界は階級社会だし、実力社会だし、重いものが多いし、ミスったらケツ蹴り上げられるし、そんな厳しい世界に女性は無理と思うのが普通です。だからプロの料理人に女性は少ないんです。

つまり僕が言いたいのは、女性はポマローラみたいな家庭料理のひとつくらい作れたほうが良いよ、ってこと。ガンバレー!

 

今回の脇役たち

包丁
まな板
皮むき器
大きな鍋
お玉(スープレードル)
料理用ピンセット
ザル
キッチンペーパー
裏ごし機(フードミル・ムーラン)
木べら
パスタ皿
片手鍋
スプーン

今回の主役たち

完熟トマト 10個。
赤たまねぎ(無ければ普通の玉ねぎ) 4個。
人参 5本。
セロリの茎 4本。
鷹の爪 1本。 
バジリコの束 1束。
塩 少々。
乾燥スパゲッティ 320グラム。 
無塩バター 50グラム。
ExVO(エキストラバージンオリーブ)オイル 少々。

 

今回のレシピは作ってみたくなりました。ウマそうだ!グラッツェ

 →次回へ続く・・・

カルボナーラ(Pasta alla Carbonara)の作り方

カルボナーラ(グアンチャーレ、卵、ペコリーノチーズ、パルミジャーノチーズ、黒胡椒を使ったチーズ味のパスタ)の作り方

 
Facciamolo!(作ってみよう!) 

出典

YOUTUBE チャンネル Italia Squisita

Pasta alla Carbonara: 3 ricette di Luciano Monosilio, Flavio De Maio e Marco Martiniより。

完成予想図 

カルボナーラの作り方

教科書

黒シャツの有名な建築家っぽいシェフの材料と伝統的なレシピ

用意するもの(4人前)
  • グアンチャーレ(塩漬け豚ほほ肉(部位はとんトロ)の熟成肉・もしくはベーコンの塊肉熟成 250グラム。(下処理はアマトリチャーナと同じです)
  • 全卵 4個。
  • ペコリーノ・ロマーノチーズ(すりおろし) 30グラム。
  • パルミジャーノ・レッジャーノチーズ(すりおろし) 200グラム。
  • 黒粒胡椒(粗挽き黒胡椒でも可) 少々。
  • 白ワイン 少々。
  • 乾燥リガトーニ(マカロニより太いチューブ状のショートパスタ) 500グラム。
  • 塩(ボイル湯用) 少々。
作り方
  1. 豚の形が残る大きなグアンチャーレは、最初にナイフで塩辛い皮や、変色した部分の脂をお掃除すること。ある程度お掃除ができたら、5ミリくらいの厚さにスライスして、同じく5ミリ幅の角切りにカットする。ベーコンの場合も同様に、5ミリの角切りにする。
  2. 大きな鍋に湯を沸かして塩(肉とチーズの塩分を考えて超少なめの水戸泉級)を入れ、パスタも茹で始める。
  3. 冷たいフライパンに1のグアンチャーレを入れて中火にかける。グアンチャーレから油がたくさん出てくるので、バターやオイルは足してはいけない。
    鍋はあまり動かさずに、お肉から出てくる出汁を鍋肌に焦がし付けるイメージで、焦げ色は明るい茶色を維持するように、火力を微調整する。お肉の状況は刻々と変わっていくので、放置は失敗の元!
  4. 白ワインを入れて香りをつけるとともに、木べらで鍋肌にくっついたウマミの塊(おこげ)をこそげとってワインに溶かす。(薄い焼き色が好みの場合はスプーンでもおkです。)鍋の温度によっては、この時に炎が立ち上るフランベになるので、炎が怖い方は即座にフタをすることでフランベを防げます。
    アルコールが飛んだら鍋を火からおろし、少々の冷水を注いで鍋全体に回して温度を下げ、ステンレスの天板か冷水を張ったボウルに置いて鍋の熱を逃がす。
  5. 粗熱が取れた4に卵を割り入れ、卵白のコシを切るようにフォークで全体を十分にかき混ぜる。(器に卵を割って、十分にかき回した後に鍋に入れた方が鍋が傷つかない)
  6. 黒胡椒をミルですり下ろす。
  7. ポイント‼ここから先がこのレシピの最重要ポイント!集中してください!
    茹であがったパスタを冷やしたフライパンにあけ、次にその鍋を弱火にかけ、ソースの卵が固まらない様に絶えず鍋を揺すり続ける。ソースの卵は60~70℃で固まり始めるので、時々火から外したりして卵の温度を65℃前後にキープする。
    • この時に菜箸や木べらなどで鍋底を絶対にかき混ぜないこと。既に鍋底の卵は固まってきてるので、かき混ぜてしまうと固まってた卵がソースに流れ出して炒り卵ができ、しかもヘラで削った部分にソースだった卵がくっつきだす。
    • さらに鍋底をかき混ぜ続けた場合、結果的にソースはすべて失い、炒り卵が絡まったパスタが残されることになる。もうカルボナーラとは呼べない。つまり、フライパンで仕上げるこの場合、鍋底にくっ付いた卵は、最後まで触らないのがベター。
    ショートパスタのリガトーニは、多少茹で過ぎても大丈夫。引き続き鍋を揺すってソースとパスタを混ぜつつ、ソースの汁気がまだ残っている段階で火から外して、ステンレスの天板で熱を逃がしつつ、6のコショウをかけて、ペコリーノチーズとパルミジャーノチーズをかけて、鍋をあおって一体化させる。
  8. お皿にパスタを小高く盛りつけて、鍋のソースも流しかけて、最後にチーズを雪のようにかけて完成。ボナペティート!

痩せて若くなった江川達也風シェフの材料と伝統的なレシピ

用意するもの(4人前)
  • 卵黄 4個。
  • ペコリーノ・ロマーノチーズ 20グラム。
  • グラナ・パダーノチーズ(パルミジャーノ・レッジャーノチーズでも可) 30グラム。
  • グアンチャーレ 200グラム。
  • 粗挽き黒胡椒 20グラム。
  • 乾燥スパゲッティ 280グラム。
  • 塩(ボイル湯用) 少々。
作り方
  1. 卵を割って黄身だけを大きいボウルに入れて、パルミジャーノチーズとペコリーノチーズを入れて、粗挽き黒胡椒も入れて、泡だて器(ホイッパー)で全体を良くかき混ぜる。白身は使いません。
  2. 大きいボウルに60~62℃の湯を張り、そこに1のボウルを漬けて湯煎(ベインマリー)して、ソースをサバイオーネのようなトロリとしたクリーム状になるまで温めながら良くかき混ぜる。
    • ベイン・マリー(bain-marie・またはバン・マリー)とは、湯煎する行為や湯煎して温める鍋のこと。
    • 生卵を安心して食べられるのは日本くらいなので、お腹を壊さない為の最低限の温度と、卵が固まらないギリギリの最高温度が60~62℃で、絶えずかき混ぜ続けることで低温殺菌で火を通すのがイタリア流。
    • サバイオーネとはデザート(ドルチェ)の一種で、卵黄に砂糖を加えて湯煎してかき混ぜて甘い卵ペーストを作り、そこに甘い洋酒(マルサラワインやシェリー酒など)を足して煮詰めた、カスタードクリームに似た甘い茶碗蒸しのような料理のこと。
  3. グアンチャーレの下準備をする。空気に触れていた部分をそぎ落とし、変色しているラードも切り落とし、白くてきれいな脂身とピンクの赤身だけを1センチ角のサイコロ状に切り、冷たいフライパンに入れて火にかける。
    • この料理にとって、お肉の脂身を捨てるということは、味や香りが貧弱なソースを意味することであり、カルボナーラと呼べなくなる原因でもあります。
    • 赤身肉と脂身が揃ってこその完成した一人前のカルボナーラなので、きれいな脂身を捨てることは厳禁です。余分は冷凍して後で使いましょう!ただの脂身ではない、グアンチャーレの脂身だということを忘れずに!
  4. 大きな鍋に水を沸かして塩を入れ、90℃をキープしたところにパスタを茹でる。
  5. 3の鍋を火から下ろし、スプーンで斜めに立てかけてお肉と油を分ける。お肉の外側はカリッと、中はジューシーに仕上がってるよ。鍋肌の焼き目も洗っちゃもったいないよ!
  6. ポイント‼ここから緊張の仕上げの瞬間です。
    パスタが茹ったら2のボウルに入れて、そこに5のグアンチャーレの油もかけて、ボイル湯もかけて、ボウルを湯煎しながらソースとパスタが絡むようによく混ぜる。
    卵か固まりだす温度が60~70℃なので、温度が65℃よりも上がりすぎないよう、火から下ろして湯煎して温度管理する。お肉も入れて湯煎をやめ、全体を良くかき混ぜる。
  7. お皿にパスタを小高く盛り付け、お肉とソースもかけ、チーズと胡椒もかけて完成!これが私のカルボナーラです。ボナペティート。

名前が思い出せない格闘家風シェフの材料と斬新な巣ごもり風レシピ

用意するもの(3人前)詳しい分量は不明
  • 乾燥メッツァマニカ(メッツェマニケ・短いリガトーニのようなショートパスタ) 6個。
  • グアンチャーレ(1cmの角切り)
  • 卵の上部1/3をカットした卵の殻(殻内部の皮も取り除く)
  • 粗挽き黒胡椒
  • ペコリーノ・ロマーノチーズ
  • パルミジャーノ・レッジャーノチーズ
作り方
  1. 大きなボウルに卵、粗挽き黒胡椒、ペコリーノチーズ、パルミジャーノチーズを湯煎(ベイン・マリー)にかけてホイッパーでよくかき混ぜ、絞り袋に詰める。
  2. パルミジャーノチーズとペコリーノチーズを(恐らく少量のお湯かビーフブロード(出汁)と一緒に)湯煎にして溶かし、ペースト状にしたものをエスプーマに入れてチーズのムース(泡)を作る。
    • エスプーマとは、蓋付きのボトルに窒素のガスボンベを接続して、容器に入れたペースト状の物体を、ガスの圧力でクリームのようなムース(泡)状に変化させる調理法であり、調理器具である。
    • ペーストが泡に変化することで口当たりが軽く滑らかになり、ソース作りの他にはデザートでも頻繁に使われるようになった。しかし開閉できる容器にガスで圧力をかけるということは、容器が圧力に耐えきれなくなり、どこかで歪(ひずみ)が限界を超えた時に破裂する可能性があるということ。
    • フランスでは実際に死者も出ている。それに伴い、日本では窒素ガスよりも弱い二酸化炭素ガスを使うのが一般的。しかし泡が弱いために壊れやすく、炭酸の刺激や酸味が、料理によっては良くない結果を出してしまうのも事実なので、使いどころが難しい料理家電である。
  3. 冷たいフライパンに角切りのグアンチャーレを入れて、中火にかけてじっくりとローストして、焼き色が付いたら火から下ろして粗熱を取る。
  4. お皿に巣篭りの装飾と卵の殻を準備をする。
  5. 湯を沸かして塩を入れ、パスタを茹でる。
  6. 茹で上がったパスタの筒の中に1を絞り入れ、3のお肉と一緒に4の殻の中に入れる。そこに2のチーズエスプーマを注入して、最後に粗挽き黒胡椒をかけて、(恐らく70℃の蒸し器で全体を温めて殺菌処理して)完成!これでカルボナーラが生まれました!ボナペティート。

黒シャツの建築家風シェフの伝統的な古典レシピの感想

レシピ全体の印象

シェフ曰く「誰もが自分のテクニックに従って個別に解釈するので、カルボナーラ自体をレシピとして定義することはできない。定義できるのは材料のみである。」
つまり、カルボナーラの正式なレシピは存在しない。材料が変わらないだけでレシピは無限である。ってことだと思います。

プロもアマも素人も、パスタを作る人たちにとって、カルボナーラと言うレシピは特別なものだと思うんです。なんとなくですけどね。でも特別だと思ってしまうのは、難しいんですよ。技術が要ると思うんです。

でも素材はシンプルなものしか使わないので、素人でも気軽に挑戦できるし、プロにとっても新しい作り方を考案したり、自分の腕が試せるレシピだと思うんです。そういうレシピが少ないから、カルボナーラは皆が大好きなメニューなのかなと思います。美味しいよね!

今回はショートパスタのリガトーニでしたが、このパスタも面白そうですね。いつものスパゲッティで作っても美味しいし、材料がシンプルだから、アイデア次第で応用はいくらでも。まさに無限ってやつです。

とにかく、フライパンで仕上げるカルボナーラの場合は、鍋を火から上げ下げして、ソースの卵が固まらない状態を維持することと、もしソースが鍋にくっ付いてもソースをかき混ぜないこと。これに注意すれば上手に作れるはずですよ!がんばってね。

カチョエペペの作り方記事も是非参考にしてみてください。カルボナーラよりもっとシンプルな、チーズソース系パスタの原点です。こっちの方が簡単です。その分素材が重要だよ!

江川達也風シェフの伝統的な古典レシピの感想

レシピ全体の印象

このシェフも先ほどの黒シャツのシェフと同様に、「カルボナーラにレシピの定義は無い。素材の定義があるだけだ」という考えですね。全体を通して古典レシピに沿った作り方をしている気がします。なんとなく「カルボナーラの最適解」に一番近いような、僕が理想とするカルボナーラにも近いと思います。個人的にカリカリお肉が高ポイントですね。

専門用語が出て来たり、難しそうな調理法が出てきましたが、レシピ自体は凄くシンプルですね。具とソースをきちんと作って、パスタを茹でて、乳化して仕上げる。変なアレンジをしないから、伝統的なカルボナーラとして意味のあるレシピになっていると思います。フライパンで仕上げない所が、ハードルが低くて作りやすい理由になってると思いますよ。誰もが参考にできるレシピです。

恋愛で確実に勝つ勝利の方程式

そこのあなたm9!難しいなんて顔してないで、挑戦するそぶりくらいしましょうよ!ファイティングポーズくらいしましょうよ。美味しいものが食べたければ、お金を払うか自分で作るしか方法は無いんですよ?お金を払えば美味しいけど、それは1回だけ。自分で作れば回を重ねるごとに美味しいものが食べられるようになるんですよ?

いいですか?カルボナーラが作れる男性と言うのは、料理の腕に相当の自信がある人が多いです。中には自信過剰で中身のない人もいるにはいますよ。でも、おそらく乳化にこだわったり、ベーコンの焼き具合にこだわったりしています。そこであなたが男よりも遥かにウマいカルボナーラを作って食べさせたとします。ベーコンじゃなくてグアンチャーレを使って、パルメザンチーズじゃなくペコリーノ・ロマーノチーズを使って、超美味しく仕上げたとします。間違いなく、男はあなたの料理にKOされて、あなたのことが物凄く気になり出します。

それ何?って具材の話から作り方の話、どこで覚えたの?って話、矢継ぎ早に質問攻めにあうでしょう。次にあなたに嫉妬するでしょう。俺よりウマいカルボを作るヤツがいた!?信じられんと。そこで男はあなたを「ウマい飯が作れる女」と認識します。すると、次に男はあなたに作り方を教わろうとしてきます。

そりゃそうです。腕に覚えがある男なら、自分よりもウマい飯が作れる奴がいたら、自分のレベルアップの為にそれを吸収して、自分も作れるようになろうとするはずです。いわばあなたを利用しようとしてきます。踏み台ですね。しかしここで負けるわけにはいきません。一番の勝負所。もちろんこの時点で既になびいてくる男もいるでしょう。しかし、ここまで来て踏み台にされて良いわけありませんし、あなたはこの戦いになんとか勝たないといけません。

そこで短期決戦に持ち込みます。実は簡単だけど一般的に難しい料理で知られているグラタンを裏で作っておき、さらにひじきの煮物のようなヘルシーな和食を裏で作っておき、「こんなのあるけど、食べる?」とさりげなく言い放ちます。男は当然食べるでしょう。あなたのレシピをコピーするために!

しかし、男は食べながらこう考えます。これだけウマい飯が食えれば、もういいんじゃね、と。次に「あのさぁ・・・」と言って来たその瞬間、もうあなたの勝ちです。

僕はいつもこう思います。メシマズ女に普通の男は興味を持てないが、下手でも料理が好きな女性なら、普通の男は全然オッケー。それと、料理と言う一生使える共通の趣味を持てることは、とても幸せである。逆に、メシを作ることも食うことも嫌いな女に需要はない。と、個人的な感想ですが、頑張ってください。

斬新な巣篭り風アレンジレシピの感想

レシピ全体の印象

古典から大きく外れたこのレシピを作れる人がどれだけいるのだろうと 思い、翻訳する意味が薄かったり、翻訳が難しくて記事にするのをやめようと思いましたが、ええい!乗り掛かった舟!時間かかりましたが、勢いで記事にすることにしました。

正確な分量は見たまんまです。明記されてません。途中途中で作り方を端折ってカットされてるので、正確な作り方は不明です。コース料理の中の1つで、これでお腹を満たそうという料理ではないです。

鳥の巣を再現するために使った素材が不明なので、詳しくは分かりません。ただ、料理で使うような清潔な物ではないので、しかも食べられないので、殺菌するために蒸してから提供しているようです。

イタリアにはこういう趣向を凝らした、パスタ通向けの変化球レシピがある、ということですね。通常のカルボナーラに飽きたパスタ通の人なら、試す価値はあるんじゃないですか?僕はちょっとなぁ、、、普通の1人前のカルボナーラが食べたいです!

今回の脇役たち

ボウル大・中
取り皿
フライパン
大きい鍋
スキマー(穴あきお玉・網杓子)
エッグセパレーター(黄身取り器・お手軽アイテム)
泡立て器(ホイッパー)
ペッパーミル
包丁
料理用ピンセット
パスタ皿
スプーン&フォーク
エッグシェルカッター(卵の殻割り器)
絞り袋
エスプーマ
造花用柳の枝の束
鉄道模型用ライケン(緑・黄・赤)

今回の主役たち

グアンチャーレ
卵・卵黄・卵の殻
ペコリーノ・ロマーノチーズ
パルミジャーノ・レッジャーノチーズ
グラナ・パダーノチーズ
黒胡椒
白ワイン
乾燥リガトーニ
乾燥スパゲッティ
乾燥メッツァマニカ(メッツェマニケ)

 

今回は凄く勉強になるレシピでしたね。グラッツェ。むずいわぁ・・・

 →次回へ続く・・・

茄子のパルミジャーナ(Parmigiana di melanzane)の作り方

茄子のパルミジャーナ(スライスしたナスを天ぷら風に揚げて、トマトソースとチーズでミルフィーユしたグラタン)の作り方

 
Facciamolo!(作ってみよう!) 

出典

YOUTUBE チャンネル Italia Squisita

Parmigiana di melanzane - Rosanna Marzialeより

完成予想図 

茄子のパルミジャーノの作り方

教科書

今も昔もチャーミングなイメージ漂うシェフの材料と伝統的なレシピ

用意するもの(4人前)
  • モッツァレラチーズ(カンパーニア州のPDO水牛ミルクモッツァレラ) 400グラム。
  • 大きなナス(長ナスか米ナス) 2個。
  • 粗塩 少々。
  • バジルの束 1つ。
  • サンマルツァーノトマト(イタリア産トマト缶でも可・ミキサーでジュースにするかザルで裏ごししておく) 400グラム。
  • フライパンで焼いたアリファナ玉ねぎ(みじん切りでソテーした赤玉ねぎで代用可) 1個。
  • 卵 3個。
  • 小麦粉 200グラム。
  • ピーナッツオイル 500ml。(恐らく揚げ油・サラダ油で代用可)
  • 粗塩・塩・コショウ 少々。
  • ニンニク 1かけ。
  • グラナ・パダーノチーズ(すりおろし)
  • EVO(エクストラ・ヴァージン・オリーブ)オイル 少々。
作り方
  1. ナスを縦に長い1cm弱の厚さにスライスする。同じ厚さにスライスするのが成功のポイント。
  2. 1を大きなボウルに並べて粗塩を振り、少し小さいボウルで上から30分間押さえつけて、ナスの水分を強制的に外に逃がす。
  3. 時間が経ったら水洗いして、ペーパーで叩くように水気を落とす。
  4. 茄子の両面に小麦粉をまぶして、余分な粉を払い、広くて浅い器に卵を割って溶き卵を作る。
  5. ナスを溶き卵の中で浸すようにくぐらせて、揚げ物鍋で色良く揚がったら天ぷらを揚げる時のように、ペーパーで油を切る。
  6. 赤玉ねぎを縦半分に切り、根を落としてフライパンで焼き目をつけるようにじっくりと焦がす感じで焼く。焼き目が十分ついたら小皿にあける。
  7. 広くて底が深い鍋にEVOオイルと6の玉ねぎとニンニクを入れて火にかけ、少しソテーする。トマトジュースを入れてさらに過熱して、塩コショウで調味する。弱火で30分煮詰めてトマトソースの完成。
  8. (後の皿洗いを楽にするならグラタン皿の内側にバターを薄く十分に塗っておくこと)グラタン皿の内側に7のトマトソースを塗り、ナスを並べてトマトソースを塗り、バジルの葉をちりばめ、すりおろしのグラナパダーノチーズを振りかける。
    このナス、トマト、バジル、チーズを1セットとして、3セット分敷き詰めて、最後にスライスしたモッツァレラを3枚乗せて、バジルも色好く乗せて、180℃のオーブンで30分焼く。水牛製のモッツァレラは牛乳製に比べて多少癖はありますが、希少価値が高く良質とされています。料理に使えば独特で美味しい風味を与えてくれます。
    作ったその日に食べてもいいですが、一晩寝かせて味が落ち着いた頃に、再度温めて食べても本当に美味しいですよ!熱々ですから注意してください。ボナペティート。

伝統的な古典レシピの感想

レシピ全体の印象

グラタンと聞くと難しそうで敬遠されがちですが、実は具の準備とソースの準備と焼く準備さえ出来れば、誰もが美味しく作れる穴場料理なんです。しかも誰もが手の込んだ料理だと思っているため、ポン!っとさりげなくテーブルに置くと、その味に誰もが驚く!ドキドキコスパが物凄く良い料理なんですよ。

誰が作ったんだ!と誰もが思うことでしょう。間違いなく言えます。これは恋人を落とせるレシピです!昔から女性は好きな男性がいたら、胃袋を掴めと言います。その胃をこのレシピで確実に落とすわけです!でも簡単に作ったなんて言っちゃだめですよ!さも難しい料理だと思わせ続けないといけません。それさえ間違えなければ、後はあなたの努力次第です。キャンプに誘われたら、前日にこれ作って冷まして持って行きな。現地で温めた後は気持ち次第だぜ。

このグラタンは特別な素材は使いませんし、グラナパダーノチーズはとろけるチーズで、揚げ油はサラダ油で代用可能です。モッツァレラチーズもスーパーで売ってます。でもバジルは香りづけに欠かせません。また、茄子以外にも茹でたジャガイモやマカロニでアレンジも効きます。焼いたズッキーニも良いですね。つまりこれはトマトソース系グラタンの基本です。

ダマが出来たり、焦がして色が付いたり、塩加減が難しいベシャメル(ホワイト)ソースと違って、ソース作りが簡単なことが、料理初心者向けのこのグラタンのレシピです。是非挑戦されてみてはいかがですか?

Ferrarelle(フェッラレッレ)マークについて

右下のFerrarelle(フェッラレッレ)マークについてはこちらから引用。

Ferrarelle(フェッラレッレ)はナポリ郊外のリアルド村産の天然微炭酸水。硬度990という超硬水で、消化を助けるという重炭酸塩を含み、ミネラル分が豊富。南イタリアでよく飲まれている。青ラベルのナティアは同社の無発泡水。

【出典】 「イタリアン手帳」東京書籍(著:岸 朝子)

おいしゅうございます!リストランテ必携!

今回の脇役たち

ボウル

ザル

グラタン皿

揚げ物鍋

キッチンペーパー

料理用ピンセット

オーブンかトースター

 

今回の主役たち

モッツァレラチーズ(カンパーニア州のPDO水牛ミルクモッツァレラ)
大きなナス(長ナスか米ナス)
粗塩
バジルの束
サンマルツァーノトマト(イタリア産トマト缶でも可)
アリファナ玉ねぎ(赤玉ねぎで代用可)

小麦粉
ピーナッツオイル
塩・コショウ
ニンニク
グラナ・パダーノチーズ
EVO(エクストラ・ヴァージン・オリーブ)オイル

 

焦らず落ち着いて丁寧に作るだけ。頑張って!グラッツェ

 →次回へ続く・・・